記事カテゴリ: その他FXテクニカル指標

2006年10月 9日

サポートとレジスタンスのメカニズム ブレイクアウト戦略

北朝鮮の核実験が成功し、にわかにきな臭くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。北朝鮮は第二のナチスとなり、歴史は繰り返すのでしょうか。

ドル円は堅調な動きを続けています。

テクニカル分析の定石ですが、ブレイクしたテクニカルポイントは、今度はサポートとして機能します。

どういうメカニズムかというと、下の図のとおりです。

■レジスタンス→サポートモデル

 サポート、レジスタンス

【1】前回の高値ライン、トレンドラインなど、抵抗線を想定

【2】抵抗線の内側には、売り注文が集中

【3】売り注文を置くと同時に、抵抗線の外側に、

 a.抜けた場合に備えて損切りのストップ注文(損切りとは要するに反対売買なので、この場合は買い注文)、

 b.ドテン倍返しの注文(1万ドルの売りポジションを持っていたら、2万ドルの買い注文)

のような注文が置かれることが多い。

【4】抵抗線をブレイクして、これらの注文が約定すると、連鎖的に反応。ババババッっと買い注文が約定することになる。→噴き上げ

【5】今度は、抵抗線で売る人がいない。損切りが約定してしまったから。

【6】今度は、損切りを余儀なくされて手持ちの玉がない人たちが、抵抗ラインの上で買うことになる。→サポート(支持線)になる。

この市場メカニズムを利用したのが、タートルズのブレイクアウト戦略(20/40日ブレイクアウト)です。

(ただ、この戦略を逆手にとって、無理矢理抵抗線を抜けてストップをつけさせて(=高値で掴ませて)から折り返す動きも多々ありますので、絶対ではありません。いわゆる「ストップ狩り」です。この場合、ローソク足のヒゲになることが多いです。)

今のドル円で言えば、118ミドルが強力なサポートになります。

 WS000053

今後のドル円の成長が楽しみです。

 

さて、当ブログで管理しております、外為FX業者比較完全データベースですが、

いつの間にか10万アクセスを達成しておりました。

皆様のおかげさまです。ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立てるように、データベースのより一層の充実に努めてまいります。

今後とも、ご愛顧いただければ幸いです。

九拝

■この記事をスマートフォン対応版で表示するスマホ版で表示
■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら
■テクニカル分析入門メルマガ
メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ
■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者人気投資本などのランキングを公開中!
■この記事のカテゴリ
その他FXテクニカル指標
■関連記事
サードウォッチ 3rd Watch その1 概要 【FX・株のテクニカル分析入門 第152号】 -2010年3月13日
サードウォッチ 3rd Watch その2 検証編 【FX・株のテクニカル分析入門 第153号】 -2010年3月21日
ポイント&フィギュア P&F その1 売買サイン8パターン -2007年3月04日
ポイント&フィギュア P&F その2 カウンティング -2007年3月10日
フィボナッチ数とフィボナッチリトレースメント~エリオット波動論の源流 -2007年1月23日
グランビルの8法則 -2007年2月25日
ボリンジャーバンド 戦略モデル -2007年1月06日
RSI・MACD ダイバージェンス 【中級】 -2007年1月13日
トレンドラインの妙~米雇用統計を控えて~ -2006年10月06日
テクニカル入門4 【逆相関と平均回帰】 -2006年3月26日
テクニカル入門3 【三尊 ヘッド・アンド・ショルダーズ】 -2006年3月21日
テクニカル分析入門2 【トレンドライン】 -2006年3月19日
FXテクニカル入門 1【テクニカルの本質とは何か】 -2006年3月11日
■この記事のID:417

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位
生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新
中級以上へのステップアップに。

オススメ3位
投資苑 - 心理・戦略・資金管理
中級以上へのステップアップに。

入門にオススメ
外国為替トレード 勝利の方程式


Amazon Kindleストア

カテゴリー


全記事

FX業者手数料比較 当ブログで管理している、FX業者比較検索サイトです。国内最大のデータベースを自負しています。手数料順、スワップポイント順、キャンペーンをしている業者さん、くりっく365参加業者さんなど20以上の条件を組み合わせて比較検索が可能です。【サイトはこちら

最近のエントリー

Sponsored Link

アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

アクセスカウンタ