記事カテゴリ: FXトレード雑記

2013年1月 2日

今年の相場を大予想(2013年) ドル円1978~2012年のデータを徹底検証!!ドル円の年間予想レンジは!?100円突破するか?

今日は、当ブログで毎年恒例となった「今年の相場予想」をしてみたいと思います。

1978~2012年の月足データ(テクニカル) & 主要なファンダメンタルを

分析してみました。

 DSC_2253.jpg

        

■ファンダメンタルズ

    

■2013年の超重要世界的イベント

1月 米国「財政の崖」問題解決

4月 日銀総裁 白川氏、任期満了

7月29日 - この日までに日本に於いて第23回参議院議員通常選挙が投開票予定。

   

日付が未定のもの

ベラルーシ・ロシア連合国家では2013年(平成25年)までに単一通貨を導入する予定である。

太陽活動がこの年の半ばごろに極大期のピークを迎えると予測されている。

参考:2013年 - Wikipedia  

     

2012年に重要な選挙が世界中で行われて、

2013年は地球規模的な新体制始動の年となります。

   

米国の「財政の崖」問題ですが、昨日1/1に、

財政の崖を回避する法案が米議会で成立しました。

マーケットに安心感を与える好材料であり、

幸先の良いスタートとなりました。

   

米国の経済統計(とりわけ雇用統計と住宅市場統計)は、

米経済の回復基調を示しており、

これがトレンドとなり持続するかが焦点となります。

特に雇用統計、物価統計は、

FRBが、政策金利引き上げの基準として用いることを公表しており、

しばらくは、米雇用統計、消費者物価指数に一喜一憂する相場が続きそうです。

   

日本は安倍内閣が発足し、公約のインフレターゲットを含む金融緩和政策(デフレ脱却)

具体的にどのように導入・実行されていくのかに注目が集まるでしょう。

この流れで、4月に日銀総裁の交代が行われますが、

ここでどさくさに紛れて一相場形成されそうです。

    

    

    

■重要テーマ

・米FOMC金利引き上げの動向 (最重要テーマ)

  ドル円相場は米長期金利との相関が強い

FOMC.jpg

・欧州ソブリンリスク

・世界経済 2013年に復活?

・日本の天災リスク(首都圏直下、東海、東南海、南海、富士山噴火)

   →太陽活動が2013年にピークを迎えることと何か関連性があるか?

・極東アジアの地政学リスク

  尖閣問題 →台湾、朝鮮半島に火花が飛び誘爆、極東戦争勃発?

ミサイル.jpg

・中華バブル崩壊?(まさに今現在、崩壊中という話もある)

   

    

■テクニカル

   

■1978年~2012年月足

fximgc0078.jpg

1982年11月高値278円を起点とする、

超巨大下降波 第五波動、成就せり。

 →エリオット波動理論

 →波動サイクル

月足の波動は、アップトレンドに転換しました。

今年は円安の年になると予想します。

  

    

■1978年~2012年 ドル円 月足データ

sc0005.png

         

■1978年~2012年 ドル円 月足データ 解析結果 

fximgc00812013.png

※円安の年とは年終値-年始値がプラスの年、円高の年はマイナスの年

      

平均して、年始値から上下9%程度変動するのが普通という結果が出ました。

  

また、年足が陽線、すなわち円安の年は、率にして14%程度の高値を示現するようです。

  

また、年足が陰線、すなわち円高の年は、率にして-14%程度の安値を示現するようです。

  

   

■では、2012年ドル円相場はどうだったのか? 

sc0005-2012.png

(クリックで拡大します)

    

年始値  76.91

年終値  86.65 (年足陽線、+9.74円

高値 86.65  年始値+9.74円 、+12.66% (円安の年の平均に近い) 

安値 76.02  年始値-0.89円、-1.16% (円安の年の平均に近い)

でした。

    

今年は、典型的な円安の年であったと言えると思います。

   

年末のどさくさに紛れて一気に円安に動いたこともあり、

実感として、円安の年!という感じがしない、という方が多いと思いますが、

数字を見ると一目瞭然です。

       

   

■で、2013年はどうなるのか?レンジ、高値安値大予想

   

上記の「1978年~2012年 ドル円 月足データ 解析結果」を用いて、

2013年のドル円始値を86.77 (FXプライム byGMO)と仮定して代入すると、

以下の数字が出てきます。

fximgc0085.png

   

問題は、 2013年が

・普通の平均的な年になるのか、

・円安のバイアスがかかった年になるのか

・円高のバイアスがかかった年になるのか

です。

   

ズバリ結論を申し上げますと、

円安の年になる

と考えております。

     

というわけで、 今年の年間レンジは、

・高値 95~99円くらい

・安値 80~83円くらい

と予想(妄想)します。

   

今年はいきなり上窓をあける円安方向の寄り付きで、

現在87円を超える円安方向で相場が動いておりますが、

永遠にこの調子で上昇し続けるのかというと、

そうではないと考えます。

押し目、調整の局面があると考えております。

その場合、83円~80円程度への調整は十分あり得ます。

そこで仕込むのを待つのも良いかもしれません。

   

   

が、言うまでもありませんが、絶対にこの通りになるという保証は全くありません。(笑)

こういう考え方もあるんだよくらいに取って頂けますと幸いです。

     

以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

    

■この記事をスマートフォン対応版で表示するスマホ版で表示
■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら
■テクニカル分析入門メルマガ
メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ
■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者人気投資本などのランキングを公開中!
■この記事のカテゴリ
FXトレード雑記
■関連記事
今年のドル円相場を大予想(2017年) ドル円1978~2016年のデータを徹底検証!!ドル円の年間予想レンジは!?5年ボトムサイクル理論によると、○○の可能性が高い。年足たくり線の意味。 -2017年1月02日
2016年 米大統領選 値動きまとめ(ドル円、その他) -2016年11月09日
【緊急警報】ドル円、トライアングルの下抜けにトライか? -2016年9月26日
【EU】イギリス国民投票開始【終わりの始まり?】今後の流れ -2016年6月23日
イギリス、EU離脱決定 値動きの記録 30分足、5分足 -2016年6月24日
今年の相場を大予想(2016年) ドル円1978~2015年のデータを徹底検証!!ドル円の年間予想レンジは!? -2016年1月02日
【緊急警報】ドル円、上方ブレイクのトライへ 3度目の正直? 最終防衛戦争 -2015年5月20日
まもなく、米雇用統計の発表です。過去の値動きまとめ -2014年11月07日
【緊急警報】ドル円、崩壊寸前。時間足でダブルトップフォーメーション -2014年11月27日
2014年大晦日、年末のご挨拶、2014年の相場を振り返って -2014年12月31日
今年の相場を大予想(2015年) ドル円1978~2014年のデータを徹底検証!!ドル円の年間予想レンジは!?1ドル140円突破!!?? 中国ハイパーバブルついに崩壊? -2015年1月02日
スイスフラン大暴騰、スイス中銀が突如政策金利を-0.75%に引き下げて、ユーロ/スイスフランEUR/CHFの1.20下限策(無制限為替介入)を中止!!マーケットの反応まとめ -2015年1月16日
まもなく、BOE、ECB金利の発表です。過去の値動きまとめ -2014年11月06日
【緊急警報】ドル円はダイヤモンド・フォーメーションへ・・・ッ! -2014年10月07日
ドル円日足は波動転換 -2014年6月03日
【緊急警報】ドル円できれいなアセンディング・トライアングル形成中、コンティニュエイション・パターン -2014年6月17日
【緊急警報】ドル円激しい攻防、時間足のトレンドラインが鉄壁 -2014年6月24日
【緊急警報】ドル円が大爆発の秒読み段階です -2014年6月25日
まもなく、ECB政策金利、米雇用統計の発表です。前回の米雇用統計の値動きおさらい -2014年7月03日
ドル円、日足の雲抜け -2014年3月11日
ドル円週足で示現している「包み線」とは -2014年3月11日
ドル円ロングは損切り、大相場の予感(ブロードニングフォーメーション、ダイヤモンドフォーメーションの可能性) -2014年3月14日
【警報】ドル円時間足は完璧なウェッジ形成中、ウェッジの教科書的な意味は・・・ -2014年2月24日
【緊急警報】もうそろそろ・・・?ドル円爆発寸前、ユーロドルは30分足がダイヤモンド・フォーメーション!! -2014年2月25日
【緊急警報】まもなくドル円がブレイクアウト?ウェッジフォーメーション -2014年2月26日
【警報】ドル円、ウェッジフォーメーションまだ継続、緊張状態は続く -2014年2月26日
【緊急警報】いよいよ来るか!!??終わりの始まり?ドル円ウェッジフォーメーションのゆくえ -2014年2月27日
【緊急警報】ドル円、ウェッジフォーメーションを下抜け、終わりの始まり? -2014年2月27日
薄利撤退、ウクライナ緊張緩和 -2014年3月05日
【緊急警報】ドル円が面白いことになってきました、時間足がキレイなチャート -2014年2月05日
■この記事のID:1873

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位
生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新
中級以上へのステップアップに。

オススメ3位
投資苑 - 心理・戦略・資金管理
中級以上へのステップアップに。

入門にオススメ
外国為替トレード 勝利の方程式


Amazon Kindleストア

カテゴリー


全記事

FX業者手数料比較 当ブログで管理している、FX業者比較検索サイトです。国内最大のデータベースを自負しています。手数料順、スワップポイント順、キャンペーンをしている業者さん、くりっく365参加業者さんなど20以上の条件を組み合わせて比較検索が可能です。【サイトはこちら

最近のエントリー

Sponsored Link

アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

アクセスカウンタ