記事カテゴリ: BOE、ECB政策金利系まとめ

2017年9月 8日

ECB政策金利まとめ 9月

日本時間 2017年9月7日(木)20:45

ECB政策金利 20:45
結果 0.00% 予想通りのゼロ金利据え置き

上下限金利も据え置き、マイナス0.4%~プラス0.25%

予想 0.00%
現行 0.00%

   

■資産購入枠

資産購入額は12月まで月額600億ユーロ、必要に応じ延長

  

■声明(フォワードガイダンス)

「見通し悪化の場合、QEの規模と期間を拡大する」
「QEはインフレ過程が持続的となるまで継続」
「金利はQEの終了後もかなりの期間現行水準に留まる」
「QEは12月以降も必要に応じて継続」

(前回のフォワードガイダンスとほぼ同内容)

    

■ECBスタッフ予測


2017年のインフレ見通しを1.5%に据え置き
2018年のインフレ見通しを1.3%から1.2%に引き下げ
2019年のインフレ見通しを1.6%から1.5%に引き下げ

2017年の成長見通しを1.9%から2.2%に引き上げ
2018年の成長見通しを1.8%に据え置き
2019年の成長見通しを1.7%に据え置き

21:30ごろから ECB総裁ドラギ会見

ドラギ.jpg

600億ユーロ規模のQEは少なくとも12月まで実施
QEは持続的なインフレ上昇が見られるまで継続
「最近のユーロ相場のボラティリティーは不透明性の原因」
極めて大規模な金融緩和が必要」(=通貨ジャブジャブ希薄化)
「秋に政策調整について決定する」
「政策調整の決定は2017年を越える期間となろう」
「成長、インフレ、為替が今回のテーマだった」
「インフレには幅広く不満の声」
「インフレについては忍耐が必要」
「為替相場は成長とインフレにとって重要」
「為替相場を政策決定の判断に組み入れる必要」
「QEについて様々なシナリオについて議論した」
「QEの期間や規模について議論」
QEについての大筋は10月に決定
システミックなバブルのリスクはみられず」(まだ通貨ジャブジャブの余地あり)
「現在は高い水準の不透明感は広がっていない」
「QEのアセットクラスの拡大については議論せず」
「QEについての発表日を約束することには消極的」


 

     

ECB政策金利は、市場予想どおりのゼロ金利据え置きでした。

量的緩和は、前回発表した内容を踏襲で特にサプライズ無し。

    

その後のドラギ会見は、ほぼ全面的に悲観的で、まだトンネルの出口が見えずさまよっているような印象です。

       

グローバル的な視点で見ると、

米国は経済環境順調でQE終了、利上げサイクルに乗りましたが、

その一方で、欧州、英国は、いまだに従来のジャブジャブ通貨供給を続けています(金融緩和、通貨の希薄化)。

     

常識的、ファンダメンタル分析的に考えると

ECB金利発表(&フォワードガイダンス)で、多少の乱高下

・ドラギ会見で、底打ち期待でユーロ買い

となるのが、ファンダメンタル分析的に自然に思えます。

        

では、この材料を受けて、

机上の空論ならぬ現実のマーケットはどのように動いたのでしょうか?

ファンダメンタル分析の通りに動いたのでしょうか?

↓のチャートを見る前に1分間想像してみてください

・ユーロドル の値動き

・ユーロ円 の値動き

・ポンドドル の値動き

・ポンド円 の値動き

・ドル円 の値動き

・原油 の値動き

・金 の値動き

・NYダウ の値動き。

     

5分足 下記のチャートでは7:45が日本時間20:45 ECB金利。

FXc001471

 

  

ユーロドル5分足

FXc001472

※このチャートを見る方法

■この記事をスマートフォン対応版で表示するスマホ版で表示
■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら
■テクニカル分析入門メルマガ
メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ
■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者人気投資本などのランキングを公開中!
■この記事のカテゴリ
BOE、ECB政策金利系まとめ
■関連記事
ECB政策金利まとめ 12月 -2017年12月15日
ECB政策金利まとめ 10月 -2017年10月27日
ECB政策金利まとめ 7月 -2017年7月21日
ECB政策金利まとめ 4月 -2017年4月28日
ECB政策金利まとめ 6月 -2017年6月11日
ECB政策金利まとめ 1月 -2017年1月20日
ECB政策金利まとめ 3月 -2017年3月10日
ECB政策金利まとめ 10月 -2016年10月21日
ECB政策金利まとめ 12月 -2016年12月11日
ECB政策金利まとめ 7月 -2016年7月22日
ECB政策金利まとめ 9月 -2016年9月11日
ECB政策金利まとめ 4月 -2016年4月22日
ECB政策金利まとめ 6月 -2016年6月03日
ECB政策金利まとめ 1月 -2016年1月22日
ECB金利まとめ 3月 サプライズの0.00%ガチゼロ金利へ利下げにマーケットの反応は?ドラギ砲発射!! -2016年3月11日
ECB政策金利まとめ 12月 -2015年12月04日
ECB政策金利まとめ 10月 -2015年10月23日
ECB政策金利まとめ 9月 -2015年9月04日
ECB政策金利まとめ 6月 -2015年6月04日
ECB政策金利まとめ 7月 -2015年7月17日
ECB、BOE政策金利まとめ 3月 -2015年3月06日
ECB政策金利まとめ 4月 -2015年4月16日
BOE、ECB政策金利まとめ 12月 -2014年12月05日
ECB政策金利まとめ、月間600億ユーロの資産買い入れを決定、マーケットの反応 -2015年1月23日
ECB政策金利まとめ 8月 -2014年8月08日
BOE、ECB政策金利まとめ 9月 ECB利下げ断行に、マーケットの反応は? -2014年9月05日
ECB政策金利まとめ 10月 -2014年10月03日
BOE、ECB政策金利まとめ 11月 -2014年11月07日
BOE、ECB政策金利まとめ 6月、ECBが利下げ&マイナス金利導入の衝撃 -2014年6月06日
ECB政策金利まとめ 4月 -2014年4月04日
■この記事のID:2714

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位
生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新
中級以上へのステップアップに。

オススメ3位
投資苑 - 心理・戦略・資金管理
中級以上へのステップアップに。

入門にオススメ
外国為替トレード 勝利の方程式


Amazon Kindleストア

カテゴリー


全記事

FX業者手数料比較 当ブログで管理している、FX業者比較検索サイトです。国内最大のデータベースを自負しています。手数料順、スワップポイント順、キャンペーンをしている業者さん、くりっく365参加業者さんなど20以上の条件を組み合わせて比較検索が可能です。【サイトはこちら

最近のエントリー

Sponsored Link

アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

アクセスカウンタ