記事カテゴリ: FXテクニカル分析入門メルマガ バックナンバー一覧 , 一目均衡表入門【必修】(トレンド系)

2013年10月26日

一目均衡表再入門16 時間論4 複合数値の計算法 【FX・株のテクニカル分析入門 第336号】

先ほど、メルマガ最新号

FX・株のテクニカル分析入門 第337号

一目均衡表再入門17 時間論5 基本数値検証編 ドル円(おまけ付き)

を発行致しました。

メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ

以下は前号のバックナンバーです。

 

 

FX・株のテクニカル分析入門 第336号

一目均衡表再入門16

時間論4 複合数値の計算法

 

 


 
━━━[お知らせ 1]━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ドル円スプレッド 0.3 1000単位も可 平均足の表示も可能です
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?fxts1
【平均足(必修)】→ http://www.fxtechnical.net/fx_9/cat102/
 
 
■2007、2008、2009、2010、2011年度、
なんと5年連続 年間取引高業界No.1、
財務状況も健全。ドル円スプレッド1「固定」
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?gtmol
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
━━━[お知らせ 2]━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今月のキャンペーン 10月!
 
 http://hikaku.fxtec.info/fxfxfx.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
こんばんは。FXTECです。
 
いつもご愛読ありがとうございます。
 
感謝します。
 
 
 
 
さて、本日は、
 
一目均衡表再入門16 時間論4 複合数値の計算法
 
をご紹介いたします。
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichimokukeisan.png

ichimokukeisan

http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichimokukihonsuuchi.png

ichimokukihonsuuchi
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fxtecf0040.jpg

fxtecf0040
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fxtecf0039.jpg

fxtecf0039


  
  
 
※日経平均CFDを売買できるFX会社・証券会社
 
DMM.com証券、手数料無料、日経CFDスプレッド7、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?dmm-cfd
 
GMOクリック証券、手数料無料、日経CFDスプレッド2~9変動、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?gmo-cfd
 
IG証券、手数料無料、日経CFDスプレッド8、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ig-shoken-cfd
 
ひまわり証券、手数料無料、日経CFDスプレッド9、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?himawari-cfd
 
 
 
 
【一目均衡表チャート 提供業者さん一覧】
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fximgc0499.jpg
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?csec 【無料】
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fximgc0500.jpg
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?prime 【無料】
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fximgc0498.jpg
http://www.fxtechnical.net/2012/01/fxmetatrader_4mq4.html
http://www.fxtechnical.net/2012/04/_alpari_japanmq4.html
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichi.png
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?forexcomtrader
(細田レポートを読むにはFOREX Traderの口座開設が必要(無料))
 
 
 
 
 
■一目均衡表って何だっけ?
 
 
一目均衡表は、
 
一目山人(本名:細田悟一氏 1898年-1982年)が
 
http://www.fxtechnical.net/bw_uploads/iOqW2o5SkGw.png

iOqW2o5SkGw
 
1935年(昭和十年)※ に
 
都新聞(現在の東京新聞)で発表したテクニカル分析体系で、
 
その名は、相場の趨勢・バランスが 「一目で」 わかる
 
ということに由来すると言われています。
 
※日本語版wikipediaには、1936年と書いてありますが、
原著『一目均衡表』の前書きに、「昭和十年都新聞紙上に、
「新東転換線」と称して発表したものであります」
とあるので、1935年(昭和十年)で間違いありません。
 
 
 
英語圏では、そのまま「Ichimoku Kinko Hyo」、
 
或いは「A Glance at an Equilibrium Chart」などと呼ばれています。
 
「Ichimoku Kinko Hyo」 - Google 検索
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ichigoog
 
 
 
 
 
一目均衡表は、
 
・時間論、
 
・波動論、
 
・値幅観測論
 
を三大骨子とし、
 
それらを三位一体として総合的に分析するのが肝要とされています。
 
 
 
「均衡表が持つさまざまな力関係
 
(転換線、基準線、遅行スパン、先行スパン1・2の意味合い、
 
時間関係、
 
価格の変動、
 
波動構成、
 
相場全体と個別の関わりなど)
 
を探求し、最終的にこれを総合化して
 
まず「相場の現在性」(相場が現在持っている力)を
 
知りなさい、と説いておられる。」
 
『一目均衡表の研究』より
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ichimoku
 
 
 
「一目山人翁のいう「株価の現在性を知る」とは、
 
現在の株価(価格)それ自身が持っている力(現在性)を知る
 
ということです。
 
これは、簡単にいえば、
 
売り方と買い方のいずれが勝ち、
 
または負けているかを知るということであり、
 
実はこれを知りさえすれば
 
ほぼ十分であるとさえいえるのです。」
 
『一目均衡表の研究』より
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ichimoku
 
 
 
 
 
 
■はいはい、で、時間論ってなんやねん?
 
 
一目時間論は、
 
いわゆる「変化日」あるいは「日柄」を分析するものです。
 
相場の転換はいつなのか、
 
目標値の達成はいつごろなのか、
 
これらを予測するための具体的方法論が、
 
一目均衡表時間論になります。
 
 
 
具体的には、
 
・基本数値(9、13、17、26、33、42、65、129、172、200~257)
http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichimokukihonsuuchi.png
 
・対等数値(波動の形成にかかった任意の日数)

 
を二つの柱として、日数を分析します。
 
 
 
なお、時間分析は欧米では、
 
・エリオット波動理論 波動サイクル
http://www.fxtechnical.net/2007/12/_fx36.html
(コンドラチェフ波動、ジュグラー波動、キチン波動)
 
・エリオット波動理論 フィボナッチ・タイムターゲット
http://www.fxtechnical.net/2008/03/16_fx50.html
 
・ギャン理論 ギャン・アングル
http://www.fxtechnical.net/2007/10/_fx29.html
 
・サイクル分析(現代ではこれが一番メジャーかと思います)
http://www.fxtechnical.net/2011/06/_4_316fx_214.html
 
などが広く知られています。
 
 
 
一目山人翁は、
 
「相場の主体は時間にあり、
 
価格は結果として従う。」
 
と喝破しました。
 
 
一目均衡表という哲学の核心、命が、
 
この時間論にあるとされます。
 
 
 
 
一目山人の高弟であられた佐々木英信氏は
 
以下のように述べておられます。
 
 
「最も大事な考え方は、時間論にある。
 
師が最も力説されているのは、
 
この時間こそが相場そのものである
 
という点にある。」
 
『一目均衡表の研究』より
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ichimoku
 
 
 
「一目均衡表の骨子は時間論にあります。
 
一言でいえば「相場の主体は時間にあり、
 
価格は結果として従ってくるものだ」という大命題によって
 
その体系が成り立っているのです。
 
筆者も長年の研究の中で、
 
このことは常に痛感するところです。」
 
『一目均衡表の研究』より
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ichimoku
 
 
 
 
 
 


■はいはい、で、複合数値の計算って何やねん?
 
 
9、17、26の三つの数字(単純基本数値)が、
 
一種の「聖なる数字」であることを
 
ご説明してまいりましたが、
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichimokukihonsuuchi.png

ichimokukihonsuuchi


 
複合(基本)数値は、
 
これら単純基本数値を組み合わせて計算されたものです。
 
 
具体的には以下のようになります。
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/ichimokukeisan.png

ichimokukeisan
 
●複合4 13 26÷2
 
●複合5 33 17+17-1
 
●複合6 42 17+26-1
 
● 51 26+26-1
 
●複合7 65 17x4-3
 
● 76 26x3-2
 
●複合8 129 65+65-1(または17x8-7)
 
●複合9 172 33+65+76-2
(これも複合8と同様に単純基本数値でも表現可能)

 
 
 
 

■-1とか-3とか何それ?17+17=34じゃないの?
 
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fximgc0578gggg.jpg

fximgc0578gggg
 
一目均衡表では、両端入れで計算しますから、
 
17日+17日=34日だと、
 
間に重複して二重にカウントしてしまう日が1日出てしまいます。
 
http://www.fxtechnical.net/imgs06/fximgc0578gggg.jpg

 

fximgc0578gggg
 
そこで、1日重複ということで、-1としてこれを処理します。
 
 
-2とか-3も同様に、2日、あるいは3日重複しているので
 
減算処理しているということです。
 
 
 
 
 
以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。 
 
 
 
※日経平均CFDを売買できるFX会社・証券会社
 
DMM.com証券、手数料無料、日経CFDスプレッド7、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?dmm-cfd
 
GMOクリック証券、手数料無料、日経CFDスプレッド2~9変動、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?gmo-cfd
 
IG証券、手数料無料、日経CFDスプレッド8、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?ig-shoken-cfd
 
ひまわり証券、手数料無料、日経CFDスプレッド9、レバレッジ10倍
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?himawari-cfd
 
 
 
 
 
■テクニカル分析ツール
 
テクニカル指標を表示するには、以下のツールを使うと便利です。
 
それぞれに利点があるので、
以下の5つを用途によって使い分けるのがいいと思います。
 
いずれも無料なので、いざというときの為にも、
5つともいつでも使える状態にすることをおすすめします。
 
※FXチャートソフト比較特集
チャート画面の画像付きで各社のチャートを徹底比較しています。
http://www.fxtechnical.net/fx_9/fx_13/
 
 
 
 
【1】 ぱっと見テクニカル
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルは、チャートフォーメーションや
テクニカル売買サインを自動で計算して通知してくれるので
とても便利です。正確な一目均衡表の表示ももちろん可能。
日足の区切りはNYクローズ採用。
 
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?prime 【無料】
 
フォーメーション分析入門
http://www.fxtechnical.net/fx_9/cat128/
 
 
 
【2】 みんなのFX、外為ジャパン(旧MJ) (初心者から上級者まで)
正確な一目均衡表の表示が可能です。
チャート上にニュース、重要指標の結果等を表示できるので便利です。
日足の区切りはNYクローズ採用。
 
みんなのFX 【無料】
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?pan
外為ジャパン(旧MJ) 【無料】
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?1192
 
 
 
【3】 マネーパートナーズ ハイパースピード(初心者から上級者まで)
正確な一目均衡表の表示が可能です。
多数のテクニカル指標を利用可能。
日足の区切りはNYクローズ採用。
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?4 【無料】
 
 
 
【4】GMOクリック証券Platinum Chart
Webブラウザで利用するチャートですが、非常に高機能。
正確な一目均衡表の表示が可能です。
日足の区切りはNYクローズ採用。
http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?csec 【無料】
 
 
 
【5】 MetaTrader 4(中級以上向け)
日足の区切りは各業者でバラバラです。
日足で利用するには色々と知識が必要です。
(オススメ業者はAlpari、ワイジェイFX)
→MetaTraderまとめWiki http://hikaku.fxtec.info/metatrader/
 
 
 
 
その他、業者比較はこちらで。
http://hikaku.fxtec.info/
 
 
 
 
■ 次回予告
 
 
次回は、
 
一目均衡表再入門 17 時間論5 基本数値 検証編
 
をご紹介いたします。
 
 
 
 
───────────────────────────────────
 
発行者サイト
FXテクニカル分析&業者比較Blog
http://www.fxtechnical.net/
 
外為FX業者比較完全データベース
http://hikaku.fxtec.info/
 
お問い合わせ: fx@fxtechnical.net
 
メルマガバックナンバー
http://www.fxtechnical.net/fx_9/fx_6/
 
当メルマガにかかわるすべての権利は当メルマガの発行者が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、及びオークションへ
の出品・販売等は、法律により禁止されています。
 
───────────────────────────────────

■この記事をスマートフォン対応版で表示するスマホ版で表示
■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら
■テクニカル分析入門メルマガ
メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ
■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者人気投資本などのランキングを公開中!
■関連記事
一目均衡表再入門58 型譜3 五陽連、反撃の狼煙を上げろ・・・ッ! 【FX・株のテクニカル分析入門 第378号】 -2014年8月16日
一目均衡表再入門59 型譜4 五陽連 検証編 反撃の狼煙 【FX・株のテクニカル分析入門 第379号】 -2014年8月24日
一目均衡表再入門60 型譜5 一陰介在五陽連 【FX・株のテクニカル分析入門 第380号】 -2014年8月30日
一目均衡表再入門61 型譜6 一陰介在五陽連 検証編 【FX・株のテクニカル分析入門 第381号】 -2014年9月07日
一目均衡表再入門62 型譜7 六陽連~八陽連 【FX・株のテクニカル分析入門 第382号】 -2014年9月13日
一目均衡表再入門63 型譜8 六陽連~八陽連 検証編 【FX・株のテクニカル分析入門 第383号】 -2014年9月20日
一目均衡表再入門64 型譜9 九陽連以上 【FX・株のテクニカル分析入門 第384号】 -2014年9月28日
一目均衡表再入門65 型譜10 九陽連以上 検証編 【FX・株のテクニカル分析入門 第385号】 -2014年10月05日
一目均衡表再入門66 型譜11 五陰連以上 【FX・株のテクニカル分析入門 第386号】 -2014年10月12日
一目均衡表再入門67 型譜12 五陰連以上 検証編 【FX・株のテクニカル分析入門 第387号】 -2014年10月19日
一目均衡表再入門68 一目均衡表総まとめ(全記事一覧) 【FX・株のテクニカル分析入門 第388号】 -2014年10月26日
一目均衡表再入門57 型譜2 その種類 【FX・株のテクニカル分析入門 第377号】 -2014年8月09日
一目均衡表再入門47 値幅観測論11 応用計算値 概要 【FX・株のテクニカル分析入門 第367号】 -2014年5月31日
一目均衡表再入門48 値幅観測論12 応用1 仲値計算値 【FX・株のテクニカル分析入門 第368号】 -2014年6月07日
一目均衡表再入門49 値幅観測論13 応用2 習性値幅 【FX・株のテクニカル分析入門 第369号】 -2014年6月14日
一目均衡表再入門50 値幅観測論14 応用3 背反値 【FX・株のテクニカル分析入門 第370号】 -2014年6月21日
一目均衡表再入門51 値幅観測論15 応用4 限定値幅 【FX・株のテクニカル分析入門 第371号】 -2014年6月28日
一目均衡表再入門52 値幅観測論16 応用5 三層倍~八層倍 【FX・株のテクニカル分析入門 第372号】 -2014年7月05日
一目均衡表再入門53 値幅観測論17 応用6 三倍返し、、、いや、八倍返しだ・・・ッ! 【FX・株のテクニカル分析入門 第373号】 -2014年7月12日
一目均衡表再入門54 値幅観測論18 応用7 応用まとめ 【FX・株のテクニカル分析入門 第374号】 -2014年7月20日
一目均衡表再入門55 均衡表の総合化 【FX・株のテクニカル分析入門 第375号】 -2014年7月27日
一目均衡表再入門56 型譜概論 【FX・株のテクニカル分析入門 第376号】 -2014年8月03日
一目均衡表再入門42 値幅観測論6 E計算値とは何か 【FX・株のテクニカル分析入門 第362号】 -2014年4月26日
一目均衡表再入門43 値幅観測論7 E計算値の事例 【FX・株のテクニカル分析入門 第363号】 -2014年5月03日
一目均衡表再入門44 値幅観測論8 NT計算値とは何か 【FX・株のテクニカル分析入門 第364号】 -2014年5月11日
一目均衡表再入門45 値幅観測論9 NT計算値の実例 【FX・株のテクニカル分析入門 第365号】 -2014年5月18日
一目均衡表再入門46 値幅観測論10 基本計算値まとめ 【FX・株のテクニカル分析入門 第366号】 -2014年5月24日
一目均衡表再入門36 波動論10 波動論と共同幻想、波動論とマーケットの本質とは何か? 【FX・株のテクニカル分析入門 第356号】 -2014年3月16日
一目均衡表再入門37 値幅観測論1 概要 【FX・株のテクニカル分析入門 第357号】 -2014年3月23日
一目均衡表再入門38 値幅観測論2 V計算値 【FX・株のテクニカル分析入門 第358号】 -2014年3月30日
■この記事のID:2011

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位
生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新
中級以上へのステップアップに。

オススメ3位
投資苑 - 心理・戦略・資金管理
中級以上へのステップアップに。

入門にオススメ
外国為替トレード 勝利の方程式


Amazon Kindleストア

カテゴリー


全記事

FX業者手数料比較 当ブログで管理している、FX業者比較検索サイトです。国内最大のデータベースを自負しています。手数料順、スワップポイント順、キャンペーンをしている業者さん、くりっく365参加業者さんなど20以上の条件を組み合わせて比較検索が可能です。【サイトはこちら

最近のエントリー

Sponsored Link

アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

アクセスカウンタ