記事カテゴリ: ジム・ロジャーズ発言まとめ

2015年3月20日

ジム・ロジャーズ「私は日本株を買い続けている」「FRBが3~4回金利を上げたら終わりの始まり、世界バブル経済崩壊。それは数年後」「為替レートは○○によって決まる」

天才投資家ジム・ロジャーズのインタビュー記事がありましたので

ご紹介いたします。

ジム・ロジャーズ独占インタビュー「私もしばらくは日本株を買い続ける」

ジム・ロジャーズ独占インタビュー「私もしばらくは日本株を買い続ける」 世界3大投資家には、その先まで見えていた ついに来た!「株価2万円超えのこれから | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42501

刷ったおカネはどこかに行きつくものです。そこに円安が重なって輸出産業の業績も絶好調ですから、トヨタやファナックといった株が高値になることは当然でしょう。」
「日経平均がどこまで上がるのかは、日銀があとどれくらいの期間、どれくらいの量のおカネを刷るかにかかっています。日経平均が2万円を超えてもビックリしません。」
「実際のところ、私は現在、アメリカ株は買っていませんが、日本株は買い続けていますよ。」
「このように市場が活況を呈していると、インデックスを観察するだけでも儲けのチャンスが見つかるものなのです。」
「3兆ドルをプレゼントしてもらえば、誰だってハッピーになります。FRBがそれだけのおカネを刷って、ばらまいているから、おカネが回ってくる人たちはハッピー。ただそれだけで、実体を伴っていない。だから私は今は、アメリカ株を買いません。
強気相場を終わらせるには、3~4回は金利を上げなければならない。」
あと2~3年で金利は上がり始めるはずです。」
「一つ確実に言えることは、本来、家を買えるはずもなかった低収入の人が低金利のおかげで何軒も不動産を買うなんてことは、金輪際なくなるということ。」
適正な(為替)レートなど、実際は存在しない
(為替)レートは政府がどれくらいのおカネを刷るのか、政府がどのくらいの借金を抱えているのか、世界の人々がどれくらい円という通貨の価値を認めているのかということにかかっていますが、それはとても不安定なものなのです。」
市場の誰もが円について弱気になっていたら、いずれ円の価値は反発して上がってくる。それが市場の摂理というものです。」
仮にギリシャが破綻してデフォルトになったとしても、株式市場の上昇傾向が止まることはありません。」
「金融緩和の悪影響が現れ始める頃には、もう手遅れになるでしょう。このような状況は、もってあと1~2年です。欧州経済は非常に危うい。」
「私はこれから1~2ヵ月の間に中国株を買う予定です。それから先月はロシア株を買い増しました。他の新興国の状況も悪くないはずです。」
「いったん人口減少のようなマクロレベルでの大きな懸念材料に注目が集まると、投資家たちは日本を見捨てることになる。」
「日本人が外国人を好きになれないということはわかります。しかし外に向かって資本市場を開放しておかなければ、100年後には日本という国は滅亡している可能性すらあります。」

■この記事をスマートフォン対応版で表示するスマホ版で表示
■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら
■テクニカル分析入門メルマガ
メルマガ購読・解除
ど素人でもできる!FX・株のテクニカル分析入門
   
powered by まぐまぐトップページへ
■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者人気投資本などのランキングを公開中!
■この記事のカテゴリ
ジム・ロジャーズ発言まとめ
■関連記事
ジム・ロジャーズ「トランプ相場の高揚感が長期的に続くことはない」「私はとても悲観的です。特にこれから先2、3年については、とても心配しています。」 -2017年2月02日
ジム・ロジャーズ「どちらが大統領になっても、来年(2017年)後半から株価下落」「トランプが大統領になったら終わりの始まり」 -2016年11月08日
ジム・ロジャーズ「ドルの上昇と新興国通貨の下落は当面、続くだろう。」「トランプの保護主義的政策の結果、中国の存在感が高まるだろう」「2017年後半から株下落に転じる」 -2016年12月14日
ジム・ロジャーズ「EUは終わりの始まり」「ポンドやユーロはさらに売られるだろう」「今後数年で世界経済はヤバいことになるかも」「今後1~2年は弱気相場が続くだろう」 -2016年6月29日
ジム・ロジャーズ「これは終わりの始まり」「リーマンショックより深刻になるかもしれない」「この調整は2~3年は続くでしょう」 -2016年2月16日
ジムロジャーズ「世界経済は減速に向かうだろう」「アベノミクスは大惨事をもたらすだろう」 -2016年3月15日
ジム・ロジャーズ「次の危機が来れば非常に深刻な問題が生じる」「一部の米国株をショート(売り持ち)している」「エネルギーは大底」「米ドルはロング(買い持ち)」 -2015年11月18日
ジム・ロジャーズ「最近、中国株を買い増した。」ジム・ロジャーズは今回の世界同時株安をどう見ているのか -2015年9月02日
クルーグマン「これからがほんとうの地獄だ・・・」中国ハイパーバブル崩壊と世界同時不況について -2015年9月08日
ジム・ロジャーズ「世界の金融危機がそろそろ爆発しそうだ。早ければ今年の秋にも爆発する可能性がある」「私は日本株も投げ売った」 -2015年9月14日
ジム・ロジャーズ「2016年か17年には、アメリカに何かしらの経済的な危機が起こるでしょう」「日本そのものは破滅に向かっている。日本の若者は海外に出るべき」 -2015年8月05日
ジム・ロジャーズ「日経平均は今後2万円を超える可能性がある」「インフレに苦しむ国民は在日外国人を排斥するようになるだろう」「日本の若者は中国語を学び、農業をすべき」 -2015年2月05日
ジム・ロジャーズ「12歳以上の日本の若者は、即刻、日本から移住を考えた方がいい」「若者は農業をすべき」「今後一番重要な言語になるのは○○○○○である・・・ッ!」 -2015年2月27日
ジム・ロジャーズ「2016年から2017年に最悪の結末が待っているでしょう」「日本の子供たちには他国への移住を勧めます」 -2014年11月20日
ジム・ロジャーズ「遅くとも2016年には終わりの始まり」「次のバブル崩壊の衝撃は凄まじい」「日本は長期的には悲惨なことになるでしょう」「私が日本の若者なら日本を出て行く」 -2014年12月25日
ジム・ロジャーズ「基本的に利上げ方向なのだから、中期的にドル買い。」「日本株と中国株を買い増している。」 -2014年9月18日
ジム・ロジャーズ「日本はいずれ、ハイパー・インフレに襲われるだろう」「米国株はバブルである」「日本の若者は日本以外でも生きていける準備をしたほうがいい」 -2014年6月16日
ジム・ロジャーズ「今後1~2年、日本株はさらに上昇すると思います。しかし、その後日本経済は崩壊するでしょう。」「消費税増税は頭おかしい。」 -2014年3月25日
ジム・ロジャーズ「来年(2015年)から再来年(2016年)にかけて、更なる混乱が通貨市場で起こるであろう」 -2014年5月26日
ジム・ロジャーズ「中国の不動産バブルは崩壊する。早い段階で潰した方がいい」 -2014年2月25日
ジム・ロジャーズ「為替については、円安傾向がまだ続くと予想する市場関係者が多すぎる。そういう時は逆に反騰する可能性がある」 -2014年1月22日
ジムロジャーズ「これだけの流動性があれば日本株はもっと上昇し得る。しかしそれは人工的なバブルであり、ひどい終わり方をするだろう。」 -2013年10月15日
天才投資家ジム・ロジャーズのマネー哲学 -2013年6月03日
ジムロジャーズ「私は買った日本株のすべてを売り払いました。借金とインフレに基づいた経済システムは、いずれ崩壊するでしょう。」 アベノミクスについて世界的投資家の見解 -2013年6月12日
ジム・ロジャーズ、ポール・クルーグマン、J・ガルブレイスらが語る、参院選後の日本の行方 -2013年7月16日
天才投資家ジム・ロジャーズ「欧州危機は悪化へ」【動画】 -2012年6月15日
ジム・ロジャーズ「円は今後も上がり続けるだろう」 -2011年10月27日
ジム・ロジャーズ NHKに登場の件 →NHKオンデマンドで視聴可能 -2011年1月04日
天才投資家ジム・ロジャーズ 独占インタビューの件 -2010年6月02日
ジム・ロジャーズ氏がユーロ買い-救済で傷付いても消えるのは15年先(ブルームバーグ) -2010年6月17日
■この記事のID:2292

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位
生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新
中級以上へのステップアップに。

オススメ3位
投資苑 - 心理・戦略・資金管理
中級以上へのステップアップに。

入門にオススメ
外国為替トレード 勝利の方程式


Amazon Kindleストア

カテゴリー


全記事

FX業者手数料比較 当ブログで管理している、FX業者比較検索サイトです。国内最大のデータベースを自負しています。手数料順、スワップポイント順、キャンペーンをしている業者さん、くりっく365参加業者さんなど20以上の条件を組み合わせて比較検索が可能です。【サイトはこちら

最近のエントリー

Sponsored Link

アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

アクセスカウンタ