今週の超重要経済指標・イベント

月曜早朝SAXO未来レート、米長期金利→こちら(スマホ対応) ※シカゴ投機筋ポジション

※中国「影の銀行」デフォルト危機は回避しましたが、中国ハイパーバブル崩壊の火種はくすぶり続けています。
恐怖指数チャートなど(スマホ対応)
1998年LTCM破綻まとめ
ジムロジャーズ発言まとめ

Tue Jun 21
10:30    AUD    Monetary Policy Meeting Minutes RBA議事録
Tentative    EUR  German Constitutional Court Ruling (ドイツ憲法裁判所が欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れ策の合憲性をめぐる判断を下す。)

18:00    EUR    German ZEW Economic Sentiment ZEW景況感調査
23:00    USD    Fed Chair Yellen Testifies イエレン議会証言
  

Wed  Jun 22
21:30    CAD    Core Retail Sales 小売売上高
23:00    USD    Fed Chair Yellen Testifies イエレン議会証言
23:30    USD    Crude Oil Inventories 原油在庫統計

  

Thu  Jun 23
All Day    GBP    EU Membership Vote イギリスEU離脱国民投票(EU終わりの始まりとなるのか)
21:30    USD    Unemployment Claims 失業保険申請件数

  

Fri  Jun 24
17:00    EUR    German Ifo Business Climate IFO景況指数
21:30    USD    Core Durable Goods Orders 耐久財受注

 
  

参考:Forex Calendar @ Forex Factory(日本時間はGMT+9、DST OFF)

(今週の写真ギャラリー:タイトル:「汚泥の中に生まれ落ちて、ここで花咲かす」)

DSC_9355_114


     

今週の注目テクニカルポイント

   

各マーケット概観 4時間足

FXt000525

※このチャートを見る方法

地合は弱い。木曜日のイギリス国民投票で大波乱の可能性。

→米長期金利その他 http://www.fxtechnical.net/2006/12/saxo_1.html

  

   

ドル円

  

≪月足≫

FXt000526

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均衡表: 強気

ダウ理論:弱気 ダウントレンド確定

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

ファン理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

基本的な相場観としては、円相場は、

超長期的、歴史的な円安トレンドに入ったと考えております。

ドル円、16年スーパーサイクルについて ドル円サイクル理論まとめ

抽象的な言い方になりますが、日本の国力はピークを越え、

歴史的な衰退過程に転換したものと考えております。

(諸行無常、盛者必衰)

  

ただし!2015年6月の月足がリバーサルデーとなりました。

これから数年規模の調整過程に入る可能性があります。(あくまでも長期上昇トレンドの調整過程)

リバーサルデーとは何か

  

→その後、

順調に下落が進み、月足の重要なテクニカル的サポートゾーンに到達目前。

この100~106円のゾーンは、

戻り高値、押しの安値、SMAの収束、フィボナッチ38.2%~50%などなど、

テクニカル的なポイントが多数走っているゾーンであり、

非常に強いサポート帯と考えられる。

このサポート帯を一発で下方ブレイクするとは考えづらく、

このサポートをバックに押し目買いも検討の価値あり。

もちろん、下方ブレイクした場合はただちに損切り。

 

≪週足≫

FXt000527

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均衡表:雲を下方ブレイク、三役逆転

ダウ理論:弱気

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

羽黒法についてはこちらで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

   

週足の波動が下向きに転換いたしました。

    

これから数年規模の調整過程に入るものと考えております。

    

永遠の下落が幻想であるのと同様に、

永遠の上昇もまた、幻想です。

諸行無常。

   

  

≪日足≫

FXt000528

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均衡表 :弱気

ダウ理論:弱気

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

   

雲抜けに失敗し、反落。

下値を探る動き。

 

     

   

【戦略】

ドル円 83.03 買い 10万ドル 鬼アホールド中 (記念として長期アホールドの予定)

しばし様子見

ここから下、100.50~106円のゾーンは、

簡単には抜けないものと考えています。

月足の50%押し(100.50付近)まで行ったら押しを拾ってみたい。

 

  

  

  

ユーロドル

 

月足

FXt000529

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均衡表:三役逆転

ダウ理論:強気転換の兆候示現

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

終値ベースではなんと上向きに波動転換の兆候。

ファンダメンタル分析的に考えると変だが、これが現実なので仕方ない。

   

 

週足

FXt000530

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均衡表:雲の中に突っ込みニュートラル

ダウ理論:前の押しの安値を下方ブレイク、弱気転換(ノンフェイラースウィング)

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

週足の波動いきなり安値を割り、弱気波動に。

(ダウ理論:Nonfailure Swing)

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

  

日足

FXt000531

※(正確な一目均衡表の雲を見るためには、FXプライム byGMO等日本のFX業者でもチャートを確認しましょう)

一目均均衡表:雲の中でニュートラル

ダウ理論:弱気

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

一目均衡表の見方はこちらで解説しています。

※ダウ理論についてはこちらで解説しています。

エリオット波動理論についてはこちらで解説しています。

  

   

【戦略】

様子見中。

週足のレンジを抜けた場合に追従買いしたい。

波動の見方、転換の目安についてはこちらの無料レポートで解説しております。

    

  

ドルインデックス、ドルインデックスチャート

FRBドルインデックス

FINEXドルインデックス

 

 

今週の未来レート

SAXOリアルタイムクオート、チャート

Yahoo! Finance クオート

OANDA FXTrade

Yomiuri On-Line (ロイター配信レート)

   

 

今週の写真ギャラリー・壁紙

(今週の写真ギャラリー:タイトル:「汚泥の中に生まれ落ちて、ここで花咲かす(撮影 by 管理人)

DSC_9355_114

クリックして大きな画像を表示後、右クリック→背景に設定 で壁紙に設定できます。

  

 

今週の相場格言

ええ、それだけのことです。

流れが簡単なときにトレードをして、

難しくなったら閉じる。

実際、これは私の

トレーディング哲学の一部なんです。

『新マーケットの魔術師』
第三章 ベテラン・トレーダー ランディ・マッケイ より